夕食宅配サービスの共同購入

 

夕食宅配サービスの共同購入

共同購入 

夕食宅配サービスの共同購入を主に行っているのは生協(コープ)です。
生協はほぼ全国にあり、そのサービスは共通のものであるのが特徴ですが、組合員でないと利用できないのが難点です。
夕食宅配サービスを利用する際は、生協の組合員になっておく必要があります。


夕食宅配サービスの共同購入の場合、夕食が宅配されるのは共同購入したグループのうちの一軒のみですので、拠点となるお宅以外にお住まいの方は、そのお宅まで取りに行くか、宅配された方が世話役となって購入品を配っていく必要があります。
ですので、出来ればごく近所の方々が集まって共同購入するのがいいのではないでしょうか。


夕食宅配サービスの共同購入では、夕食製造後、冷却して届けられるので、電子レンジで温めてから食べることになります。
容器は繰り返し使えるものを使用しているので、軽く水洗いをして返却する必要があります。
拠点となっているお宅の方が不在の際は保冷箱に入れて指定の場所に届けられるので、安心して利用できます。